監視カメラ/入退出管理システム/防犯カメラ 万引き防止/監視システム 遠隔操作 遠隔監視/夜間監視システム 無人警備/ライブカメラ 駐車場監視/介護施設 安否確認

監視カメラ・セキュリティカメラFAQ

このページではSalvus(サルバス)のマルチモニタリングシステム・監視カメラ・セキュリティカメラ・その他サービスついて、お客様から寄せられたご質問をご紹介しております。


入口を屋内から外に向けてカメラを設置していますが、朝の直射日光で白くなって画面が見えない部分が多く、人が入って来ても黒くなっています。どうすればいいですか?

いくつかポイントがあります。ひとつは、WDR(Wide Dynamic Renge)機能を持ったカメラに変更することです。これは、明るい場合のアイリスと暗い状態のアイリスを自動で調節して背景と人物の顔などの影となっている部分を見やすくしてくれます。もう一つは、もしかしたらそのカメラは東日本のエリアで「フリッカレス」で使用していませんか?もし、そうであれば試しに「チラつき」を覚悟してフリッカレスをoffにして見て下さい。意外と効果がありますよ。お試し下さい。


秋葉原で購入したDVRについて、購入店に技術的なことを質問したいけどあまり詳しくは聞けなかった。設置場所やネットワーク絡みでトータルに説明してもらえるのですか?

はい、当方は提案、施工、保守まで一貫して行い、セキュリティ機器の開発も行っておりますので、ご要望にお応えできます。まずはご連絡ください。


事務所で監視カメラを設置していることを強調するため、モニターをつけっぱなしで帰宅しました。泥棒にはモニターを真っ先に壊されてしまいました。

監視カメラをうまく機能させたい場合は、むしろ、モニターを消して、事務所の明かりをつけたまま帰宅してください。

<<サルバスから更にワンポイント>>
言うことなし! 泥棒さんはそっと内緒でうつしてあげましょう!?


せっかく高感度カメラをつけたのに、真っ暗で映像がとれていません。

「高感度カメラ」は光を集めて撮るので、真っ暗では映像がとれません。 
(適度の明かりが必要です。) 真っ暗な場所では、赤外線で映像を撮る「暗視カメラ」をお勧めします。

<<サルバスから更にワンポイント>>
サルバスの暗視カメラなら、真っ暗な場所でも撮れて、しかも薄明かりがあればカラーでも撮れます。更に15m~20mからでも認識できる優れものです!


監視カメラを取り付けたのですが、夜の映像が写っていません。

一定の明るさがないと監視カメラにはうつりません。
周囲の明るさに反応して点滅する、センサーライトの取り付けをお勧めします。

<<サルバスから更にワンポイント>>
センサーライトには昼モード、夜モードがあるのをご存知ですか?昼は反応しないようにできるので、無駄がありません!


ICカードがコピーされることもあり得るのでしょうか?

ありません。ICカードはコピーが不可能にできているので安心してお使いいただけます。


入退室管理に画像付のログを記録したいのですが。

電磁錠システムとカメラシステムを組み合わせて、画像付のログが残せます。
お客様のご要望に沿ったシステムのご提案も可能ですので、お気軽にご相談ください。


270kgもの重さがかかる電磁錠に、指を挟むと危険ではないでしょうか?

電磁錠はプラス側とマイナス側の距離が、ほんの2~3mmまで近づいた時点でお互いが吸い寄せあうようになっています。 ですので、指が入るほどの距離であれば磁力でくっつくことはありません。